■フィリピン親子留学、セブ親子留学に興味を持ったらまずすること



今回は下の子も一緒。6歳、3歳連れで親子留学です。
2018年、6歳、3歳連れで2回目のセブ親子留学しました。

友人知人から、セブ親子留学のいいエージェントやスクール紹介して、おすすめの場所紹介してとよく聞かれます。

価値観やライフスタイル、子育てのプライオリティなど身近で親しい友人なら、大体の要件が分かるので、それほど外れない「おススメ」をご提案・紹介できます。

逆に、さほど親しくない知人レベルや、長い間音信普通だった友人、果ては知り合いの知り合いの場合、はっきり言っていきなりこの質問されてもおススメは難しい、というかできません笑。

だって、要件分からないから。
学生やビジネスマンの英語留学と違って、親子留学は要件がご家庭により千差万別なのですよね。

でもね、みんながみんな最初から自分の要件なんて分かるわけじゃないもんね。私も最初は要件なんて分からなかったし、そもそもフィリピン留学興味持ち始めたのも体験した友人の話聞いたり、子供の英語学習を本格化したあたりから。

なんでこんなことグダグダ話してるかというと、セブの英語学校は似たり寄ったりに見えて、ロケーション、オーナー、施設、予算、留学するタイミングによって親子留学のありかたがけっこう異なってしまうからなんです。学校も毎年サービス変わったりしているし。

せっかくお金と時間を投資して、子供とまたとない親子留学するなら、楽しい&有意義な体験にしたいじゃないですか。フィリピンの楽しさを少しでも体験して持って帰ってほしい!
だからもしフィリピン親子留学に興味を持ち始めたら、情報を集めたり、体験した方のお話を聞いたりすると同時に、英語学習や親子留学の目的と要件を書きだす作業をしていくといいですよ。
すると、周囲の人に聞いたり、エージェントさんに聞いたりするときにも、より有意義なご相談ができて自分にあった学校を見つけることができると思います。逆に、他人にすすめられても、自分の要件に実はあってない学校に留学したら、「こんなはずじゃなかった、期待と違った」となりかねません。

誰が留学のメインの主役なのか
子供の年齢はどのくらいか
求める英語のレッスン
何がプライオリティなのか
制約条件は何か

誰が留学のメインの主役なのか
ママが英語を勉強したいのか。子供がメインか。
もちろんどちらもしっかり勉強したいでも良し。どちらもしっかり勉強できる学校探せばよろしい。

子供の年齢はどのくらいか
帯同する子供の年齢は、受け入れてもらえるのか。
乳幼児の場合、ベビーシッターさん必要か。何語のシッターさんか。

求める英語のレッスンは
全てマンツーマンorグループレッスン?1日何コマ?
文法中心?フリートークに慣れたい?ビジネス会話強化?英検TOEIC試験対策?

何が今回留学のプライオリティなのか
英語のレベルアップ?(これは正直日本でのインプットなしに留学だけをあてにしてはいいけない)
リゾートへのバケーションにプラスで勉強できればいい?
子供の海外、英語慣れ?
ママのワケーション?
実はダイビングやシュノーケリングで離島に行くこと?
疲れたから現実逃避したい  等等?
とりあえず体験してみたい?

制約条件は何か
日本の食事は作りたいからキッチン付が必須
日本人少なめの学校がいい、他の国のお友達が作りたい
逆に、自分たちの他にも日本人親子がいたほうが安心、
プールで泳がせたいから毎日プールは入れないとだめ、とか

そして、大事なお金。移動交通費、エアチケット、お小遣いや滞在費込みの予算もぜひシミュレーションしてみてください。

もうすぐ春休み!私の友人もフィリピン親子留学やってきます。お子さんと一緒に過ごす長期休暇も永遠にやってくるわけではありません。親子留学体験されるみなさんが、想い出いっぱいの有意義なステイとなりますように!

私の周囲では、皆さんすでに2019年夏休みの計画を進められていて、我が家もそろそろ計画開始したい!

フィリピン・セブ親子留学体験~幼稚園年長娘(2017年8月・留学期間1週間)

■フィリピン・セブ親子留学体験2回目~幼稚園年長娘(2018年3月・留学期間4週間)

我が家の2回のセブ親子留学体験記です。

で、私、いろいろ聞かれますが、エージェントでも何でもないので笑、下記にお世話になったエージェントさんを掲載しておきます。


■ フィリピン親子留学専門エージェント  PANATAG
ママにうれしい無料スカイプ相談やランチ会があるのでぜひご利用されてみてください。オーナーの安達さんは自らフィリピン中、アジア中を子連れで旅され、毎年フィリピン親子留学体験されている心強くて、子連れのツボを押さえた現役ママ。
https://www.pana-tag.com/

■ 個人的に注目している去年サービス開始されてフィリピン親子留学に新風を巻き起こしそうなCREDOさんの親子留学
https://kredo.jp/oyako

●子供の年齢制限なし(通常レッスンだと6,7歳からの受け入れが多い)
●設備充実コンドミニアム滞在
●キッチン付で子供のごはんも作ってあげられる
●日本人ママにかなり嬉しいシッターさん付き
●セブ最大のショッピングモールAYALAが徒歩圏、買い出し便利
●確かプールも利用可能

Montebello Villa Hotelのデイユース最高!
我が家の子供たちもすっかり、フィリピン大好き!セブ大好き!



recent post

  1. オンライン中国語レッスン、天天中文で学ぶ子供の中国語
  2. 小3のお家英語、Reading編。休校中にやっていること。
  3. 時間がなければ創り出す。ママの救世主!Airpods Pro…
  4. 小3、週末朝活。ZoomでオンラインArtレッスン
  5. 小3、Zoomでアメリカのオンラインレッスンを受講

archive

  1. /海外移住/セブ移住/セブ親子留学/セブ子育て/セブ教育移住/セブ留学/セブブログ/セブ親子移住/ロングステイ/英語留学/お家英語/子供の英語学習/バイリンガル教育/マルチリンガル教育

    スクールライフ

    今日は灰の水曜日、レント期間のスタートでした
  2. フィリピンのランドセル、ストローラーをひいての初登校

    スクールライフ

    Day22: 幼稚園でも連絡帳でお知らせされる今週の学習内容
  3. 自分へのたまのご褒美も忘れずに

    セブライフ

    Day232: Park Mallのプレイスペースがお気に入り
  4. /海外移住/セブ移住/セブ親子留学/セブ子育て/セブ教育移住/セブ留学/セブブログ/セブ親子移住/ロングステイ/英語留学/お家英語/子供の英語学習/バイリンガル教育/マルチリンガル教育/中国語/中国語学習/キッズ中国語/子供の中国語/HSK

    セブライフ

    フィリピン政府、新型コロナウィルスに対して非常事態宣言”Code Red”発動。…
  5. Maayo Hotelのルーフトップバー。気持ちよさそう。

    セブライフ

    Day14: デュアルライフ、本当のチャレンジ開始
PAGE TOP