Amisa Private Residence あミサプライベートレジデンス

セブからの旅

Day48: Amisa Private Residence アミサプライベートレジデンスに宿泊、ジプニー貸し切り

Amisa Private Residence あミサプライベートレジデンス

Amisa Private Residence アミサプライベートレジデンスに宿泊してきました

マクタンの先端にあるAmisa Private Residence アミサプライベートレジデンスに行ってきました!
シャングリラホテル、ムーベンピックホテルがある方向です。アバカホテルや建設中のシェラトンも通り過ぎて、さらに半島の先のほうにあります。ロビンソン系列の高級コンドミニアムで、Airbnb等の民泊サイトで部屋を探せば宿泊も可能です。

人生の不思議と出逢いの面白さをセブでも体験しています。
20年来のとても大切なアメリカ人の友人がラスベガスにいます。もう83歳だから歳は倍以上離れています。もともとは私の初めての英語の先生のお母さんなのですが、若いころからとてもかわいがっていろいろ教えてくれて、私にとったら”アメリカ人のお母さん”、アメリカ企業で働いていた20代にはよくラスベガスを訪れたものです。80歳過ぎても、いつもカラフルでエネルギッシュで、おしゃれで、若々しくて、おもしろくて、おしゃべりで、再会のたびに泣いちゃうくらいの特別な存在。

その友人の弟Jさん(77歳)がなんと今年セブに移住したというではありませんか!運命的なご縁を感じます。
生活がようやく落ち着いてきた週末に、ようやく会いに行くことができました。海辺で静かなリタイアメント生活を送るカップルが、こんな素敵なコンドミニアムに招待してくれたわけなのですが、制御不能の怪獣二人を連れての宿泊はなかなか勇気がいりました笑。

Amisa Private Residence アミサプライベートレジデンス

Amisa Private Residence アミサプライベートレジデンスの友人ゲストルームからは270度オーシャンビュー

周りにはレストランもないし、スーパーもないし、タクシーもつかまりにくい。確かに絶景ビューだけれども生活には不便そうにみえるコンドミニアム。でもJさんたちを見ていたら、大切なことだけを大切にしていて、そのミニマムな生活ぶりにこれでいいんだなぁと思いました。

メインベッドルーム、リビング、ゲストルーム、キッチン、全てから海と空が見える暮らし。エアコンのいらない自然の海風で涼をとれる暮らし。気持ちよすぎて何もいらない。

常に海からの涼しい風が吹き込み、まったくエアコンいらない快適さ!!

常に海からの涼しい風が吹き込み、まったくエアコンいらない快適さ!!うやらましい!!

アメリカ人のおじいちゃん、おばあちゃんで、古き良きGentlemen & Ladiesスピリッツを体現していて、社交的かつ会話も上手なシニアシチズン。Jさんはまさにそんなおじいちゃんでした。アメリカから3年前にイスラエルに移住し、今年セブに移住してきたというんですが、これ70代過ぎてからのこと、すごいなぁ。

イスラエルに移住した話を聞いて2度びっくり。なんと起業するために行ったというではありませんか!イスラエルの街、人々、暮らし、ビジネスについて聞いているうちに、とてもとても興味を持ちました。Jさんはアメリカの西海岸である観光サービス業を起業していて(センスよい!)リタイアしたのですが、そのうち1つのオンラインサービスは継続中で、セブからゆるくネットを駆使して(77歳!)運営しているそうです。

ちゃんと利益も出ていて、こんなコンドミニアムに住んでいるんだからすごすぎる。ビジネスの着眼点がおもしろくて、ワールドワイドな話は、自分自身の視点がとても拡がり勉強になりました。英語がネイティブ並みに自由自在に使いこなせると、生活も仕事も伴侶選びもぐーーーんと世界が広がることを改めて実感。私も英語頑張るぞ!!

パートナーのフィリピン人女性、Zさんはマニラ出身の65歳。以前からリタイアしたらセブに住みたいと思っていたそうです。
とても料理上手で、話もユーモラスでおもしろい。すぐに大好きになってしまいました。
買い物どうしてるの?って一番気になるネタを聞いてみると、「HonestBeeというアプリを使って全部買ってるのよ。送料かからないし、スーパーに行く意味ないわ」、だって!
HonestBeeというのは、生鮮食品や日用品(ロビンソンスーパー)、ピザ等簡単な食べ物もオーダーできちゃう携帯アプリ。
新鮮な葉物野菜はやっぱり難しいのだけれど、ほとんどHonestBeeで調達できるものですませているとのこと。
二人はゴージャスセレブというわけでは全くなくて、必要最低限の質素な生活をしながら時々旅行もして、という感じ。
仕事に生活にネットを駆使して、海辺に住むリタイアメント後のカップルの暮らしを枚間みれたことは、この10年ですっかり狭くなっていた視点が一気に開かれた気がしました。

初対面の出逢いに、制御不能な小さい子連れって基本気疲れするけれど、やっぱり人との出会いは素晴らしいなぁ、できる限りは人と出逢おうと改めて思わされました。

日曜日は、朝からプールに行きたくて行きたくて仕方ない子供たち。朝はだれもプールにいなくて、独り占め状態で泳ぐことができました。水がきれいで気持ちいいー。

Airbnbとかで予約するコンドミニアムのプールは、水のメンテナンスがちゃんとされてるかどうかがポイントだと個人的に思ってます。どんなに写真が素敵に見えても、濁った水のプールだと二度と予約しないと思っちゃう。Amisa Private Residence は訪問した時点では、とてもきれいなプールでした。

タクシーがまったくつかまらないので帰りはジプニーを初めて貸し切りました

タクシーがまったくつかまらないので帰りはジプニーを初めて貸し切りました

日曜午後の帰り。タクシーつかまらない。ジプニーも来ない。
すると、コンドミニアムのゲートのセキュリティのおじさんが、道端で昼寝しているジプニーの運転手に声をかけて、勝手に交渉し始めてくれた笑。家までタクシーだとだいたい400-500ペソ前後の距離かな。マクタンのホテルからだとホテルタクシーを使うには700-900ペソ取られる。ジプニーを貸し切ったことないけれど、別にタクシーをゆっくり待てばいいので、600ペソが上限かな、と心に決めていた。

いくら出す?と聞くから、いくらなの?と聞き返す。ちなみに自分で決まった値段がない、相場がわからない場合には特に、価格交渉で相手に先に言わせてから値切ったほうがいいです。600ペソ、というから、特に値切らずにOK出して、ジプニー初めて貸し切りました笑。

いつもはぎゅうぎゅう詰めで蒸し暑いジプニーも、マクタンでの貸し切りは最高に気持ち良い!

いつもはぎゅうぎゅう詰めで蒸し暑いジプニーも、マクタンでの貸し切りは最高に気持ち良い!

基本ジプニーはぎゅうぎゅう詰めで満員乗車させられるので、いつも蒸し暑い車内ですが、海風吹くマクタン島を貸切って走るのは気持ちいい!!

すぐに姉は爆睡、車好きな弟はジプニーに夢中

すぐに姉は爆睡、車好きな弟はジプニーに夢中

気持ちよさに姉はすぐに爆睡。車好きの弟は大喜びでマイジプニー満喫。
母も足を伸ばし、マクタンの田舎の風景の中を走る気持ちよさをしばし満喫。
橋を渡ってMandaueに入ると一気にセブシティの喧騒と渋滞と排気ガスに突入し、現実ライフに戻ってきたのでした。

 

 

ピックアップ記事

  1. フィリピン・セブ親子留学体験~幼稚園年長娘(2017年8月・留学期間1週間)
  2. フィリピン・セブ親子留学体験2回目~幼稚園年長娘(2018年3月・留学期間4週間…
  3. セブ島で子連れAirbnb初体験するなら、マクタンニュータウンがおすすめ!
  4. Day25: セブに来るなら覚えると楽しみ倍増!ビサヤ語(セブ語)超基本挨拶10…
  5. Day27: おみやげにもおススメ!セブのNational Book Store…

関連記事

  1. 朝に夕にこの渋滞です。特に送迎時間はカオス。

    セブライフ

    Day18: リタイアメントビザついに”申請”完了、そして深刻な渋滞問題

    今日は朝8時から、シッターさんたちのための幼稚園オリエンテーシ…

  2. さぁ、楽しんでおいで!!硬い表情の娘にかけられるありったけの一言。

    スクールライフ

    Day15: Back to School!! 幼稚園&学校今日からスタート!

    大阪の地震、皆様のご無事を心よりお祈りいたします。我が…

  3. /海外移住/セブ移住/セブ親子留学/セブ子育て/セブ教育移住/セブ留学/セブブログ/セブ親子移住/ロングステイ/英語留学/お家英語/子供の英語学習/バイリンガル教育/マルチリンガル教育/中国語/子供中国語/キッズ中国語/フィリピン教育/フィリピン留学/フィリピン英語留学/フィリピン親子留学/ワケーション/ママ起業/SM/SMシーサイド/子連れ/おでかけ

    セブライフ

    セブで子連れのお出かけなら、SMシーサイドへGo!

    青い海が見える開放的なモールセブ暮らし1年と4か月たって、つ…

  4. 何かにとりつかれたように執筆活動中の娘。
  5. 少しでも子供たちが笑顔で過ごせますように

    セブライフ

    Day114: ストレス警報発令中

    先週、今週とママ自身のストレスがひどいと自覚しています。子供た…

  6. 浮き輪売りのお姉ちゃんと砂遊び、海水浴

    セブからの旅

    Day69: セブから長距離バスで3時間半!モアルボアルのホワイトビーチに行ってきた!

    そもそも今週末はカモテス島に行くつもりだったんですよ!カモテス島の…

recent post

  1. ZARAのグローバルECがついにフィリピン、セブにもやってく…
  2. フィリピンのQRコードスマホ決済、PayMayaとGCASH…
  3. セブ暮らし、ランドリーショップの利用をやめて洗濯機買いました…
  4. セブで子連れのお出かけなら、SMシーサイドへGo!
  5. 時は満ちたり。年中息子、フィリピンのセブで公文始めました。

archives

  1. 炎天下子連れで、渋滞の横を歩きます。けして真似しちゃいけないやつです。

    セブライフ

    Day181: 噂に聞いてたクリスマス渋滞の洗礼!12月のセブの渋滞半端ない。
  2. トライシクルの荷台にはけっこういろいろ載ります

    セブライフ

    Day45続:セブでおもちゃが壊れたら・・・ちょっとグレイなおもちゃ修理体験
  3. プルメリアはなんとも甘美な香りがします

    お家プロジェクト

    Day234: 我が家のリアルSTEM教育。プルメリアの花が咲いた!
  4. 自分へのたまのご褒美も忘れずに

    セブライフ

    Day232: Park Mallのプレイスペースがお気に入り
  5. /海外移住/セブ移住/セブ親子留学/セブ子育て/セブ教育移住/セブ留学/セブブログ/セブ親子移住/ロングステイ/英語留学/お家英語/子供の英語学習/バイリンガル教育/マルチリンガル教育/中国語/子供中国語/キッズ中国語/フィリピン教育/フィリピン留学/フィリピン英語留学/フィリピン親子留学/ワケーション/ママ起業/電子マネー/スマホ決済/QRコード/キャッシュレス/GCASH/PayMaya/フィリピン/アリペイ/Wechat/ZARA/グローバル/EC/越境EC/EMS

    セブライフ

    ZARAのグローバルECがついにフィリピン、セブにもやってくる!
PAGE TOP