スペリングビーコンテスト

スクールライフ

Day242: 小1英語コンテストの司会に大抜擢

英語の詩の朗読パフォーマンスを競うコンテスト
英語の詩の朗読パフォーマンスを競うコンテスト

娘のスクールで開催中のEnglish Weekですが、仮装の他に、学年ごとにメジャーイベントが開催されます。

小1は、英語の詩の朗読コンテストと、スペリングコンテストをクラス対抗で開催します。各クラス内で全員朗読して、Readingの教科担当とクラス担当の先生が代表者を決めます。スペリングも同じように英語教科の成績優秀生徒が代表に選ばれます。

フィリピンは、タガログ語と英語が公用語で、学校教育やビジネスでは広く英語が主要言語となっています。とはいっても各家庭や生活の言語は各地域ごとの言葉があり、セブだとビサヤ地方のビサヤ語(セブ語)を使用します。すると何が起こるかというと、英語教育に熱心な家庭では、両親が小さいころから英語しかあえて使わずに、アメリカ英語の動画をひたすら見て育ち、幼児から英語教育に熱を注ぎ、小1ともなるころには流暢で、きれいな発音の英語を話すようになります(いわゆる”ネイティブ”)。他方、家庭ではセブ語を使用している場合、やはり子供の英語の習得にばらつきが出ていて、読み書きや発音もまぁまぁの子供たちもいます。まぁまぁといっても私なんかより発音だいぶ上手で十分ネイティブレベルですが笑。英語が公用語のフィリピンでも家庭の考え方で幼児の英語レベルに差があるということです。

娘のクラスでも数人、とびぬけて英語の発音がきれいな子がいて、母的にはいつも話し方に注目している男の子がいました。ママはフィリピン人、パパはオランダ人。詩の朗読では、やはりその子が代表に選ばれました。各クラスとも、さすが代表なだけあって、発音はきれい。あとは声の大きさやトーン、ジェスチャーやコスチューム(今回はパジャマ姿)、アイコンタクトなどで評価されます。

スペリングビーコンテスト
スペリングビーコンテスト

スペリングコンテストは、かの有名な“スペリングビー(Spelling Bee)“スタイルで開催されました。スペリングビーは単語の綴りの正確さを競う競技で、アメリカが発祥のイベントです。今では世界各地で開催されていて、日本でも英語のアフタスクール、Kids Duoなどで取り入れられています。

表意文字を組み合わせて使っている我々からすると、2000語ぐらいの常用漢字さえ学習してしまえば、あとはひらがな、カタカナ、漢字の組み合わせで表現できるけれど、ただひたすらつづりを覚える必要がある英語はまさに幼児期からの単語量の積み重ね。

日本の英語教育だけで習得できる英単語は高校卒業までで3000語と言われています。 一方ネイティブの教育を受けた成人が習得している単語は2万~3万ともいわれています。フィリピンに移住してきてつくづく感じているのが、英語が公用語の幼児教育からさらされる英語のvocabulary量の圧倒的な差です。

このスペリングコンテスト。各クラス代表がステージ上にて、ホワイトボードに出題された単語を正確に書くことが求められます。先生が単語を読みあげ、その意味を述べて、例文を読みます。そのあとにスペルを一斉に書くのですが、制限時間が10秒前後です。簡単な単語から難易度が上がっていきます。小1でこれやるのすごいなぁ。クラス代表の子供たち、ステージ上でけっこうなプレッシャーです!正解すると歓声が飛びますが、一文字でも間違えるとブーイングまがいの声がクラスメートから飛び出します。これ、かなりえぐい笑。大人でもヤダ。

小1のスペリングコンテストはこんな問題が出ました。

●Easy Round
because, balloon, typhoon, awesome, heard, mosquito, receive, disease, piece, biscuit

●Average Round
couch, restaurant, caught, success, predicate

●Difficult Round
gymnasium, spaghetti, courteous

これをリスニング力だけで単語と解説を聞いて、スペルします。ちなみに私は、Typhoon、Spaghetti、Gymnasium、Courteousを間違えました。Courteous(意味:礼儀正しく、親切な)は意味さえ知らなかったです。

記念撮影は、子供と親と先生一緒!
記念撮影は、子供と親と先生一緒!

各コンテストが終わると、1位~3位が表彰されメダル授与されました。このメダル、先生から授与されるのかと思いきや、いえいえ違いました。

子供の保護者が登壇させられて、各保護者から子供にメダルをあげていました。ところ変われば、こんなにも変わるカルチャー。あくまで「親から頑張ったね!」と褒められるのが大切。フィリピンでは、とにかく、親と子、家族が主役なのです。

そして、フィリピンに欠かせない写真撮影は、まず親子、その次先生も加わって、最後は全員で撮影と段階を踏みます。各学校イベントは、写真、ビデオ取り放題、SNSアップし放題で個人情報管理なんてまるでなし。先生自ら、学校自ら、FBアップしてますからね笑。日本の個人情報管理が徹底される様子とはだいぶ違いますよね。慣れてしまえばフィリピンスタイルも子供たちの学校の様子が分かってけっこう楽しいものです。

クラス代表でコンテスト出場し、入賞できなかった子供たち。泣き出してしまう子供もちらほらいました。中には大号泣で泣き崩れてしまう子も。そうだよね、クラス代表で、ものすごいプレッシャーで、パパやママも見に来ていて、勝ちたかったよね。でも、ステージに上がれたのはほんの一握りだけなんだよ。すごいことなんだよ。この悔しい経験は、きっと今後の大きな糧になるとお母さんは思うよ。

今回、娘はイベント司会の大役を仰せつかりました。
日本から来たばかりで入学したての1学期に、クラスの男子に「英語がへたくそ」、とからかわれて泣いていた娘が(そのあと腹パンチでその男子を保健室送りにしたけど)、学年代表で英語コンテストの司会に選ばれたことは、母的には本当に感無量で、「あぁ娘はもうフィリピンでの学校生活大丈夫だなぁ」、となんとなく一区切りに感じました。

イベント大好きなフィリピン人の中で、イベントのMCというのはとても重要な役割で名誉なことです。イベント開始を告げる娘の第一声から最後の締めまで、娘の司会のセリフを聞き逃すまいと、母はコンテスト自体ではなく、司会のあなたに耳を傾けていたのでした。

終わって安堵し、脱力している娘。放課後、ご褒美に大好きなマンゴーシェイクとフライドチキンを学食で買ってあげました。また一つ、大きな経験できて良かったね。

クラス集合写真も誰かのママが送ってくれますDay240: 今週はEnglish Week!! ありものでシンデレラに変身前のページ

Day243: 母のDMM英会話レッスン、2週目次のページ世界は広い。

ピックアップ記事

  1. セブ島で子連れAirbnb初体験するなら、マクタンニュータウンがおすすめ!
  2. フィリピン・セブ親子留学体験~幼稚園年長娘(2017年8月・留学期間1週間)
  3. フィリピン・セブ親子留学体験2回目~幼稚園年長娘(2018年3月・留学期間4週間…
  4. Day27: おみやげにもおススメ!セブのNational Book Store…
  5. Day25: セブに来るなら覚えると楽しみ倍増!ビサヤ語(セブ語)超基本挨拶10…

関連記事

  1. ベツレヘムのキリスト降誕置物があちこちに飾られる
  2. /海外移住/セブ移住/セブ親子留学/セブ子育て/セブ教育移住/セブ留学/セブブログ/セブ親子移住/ロングステイ/英語留学/お家英語/子供の英語学習/バイリンガル教育/マルチリンガル教育/中国語/中国語学習/キッズ中国語/子供の中国語/多読
  3. 暗記物はトイレに貼る!

    スクールライフ

    Day39: 噂通り宿題多い?セブの名門私立小学校、小1宿題、親子で乗り切る毎日

    セブの私立小学校1年生。スクールも新学期開始から4周目終盤。だ…

  4. /海外移住/セブ移住/セブ親子留学/セブ子育て/セブ教育移住/セブ留学/セブブログ/セブ親子移住/ロングステイ/英語留学/お家英語/子供の英語学習/バイリンガル教育/マルチリンガル教育/中国語/中国語学習/キッズ中国語/子供の中国語/HSK

    スクールライフ

    夏休みの予定を立て始めました。小2娘、4月にHSK1級受験

    2019年の夏休みは、上海の名門大学、復旦大学を見学…

  5. Transportationの日。幼稚園から乗り物実物を持ってくるように指示が笑

    スクールライフ

    Day86: 目指せマルチリンガル!1学期が終わり、2学期開始!

    4学期制スクールの1学期終了、2学期開始。期末試験が終わると同…

  6. Book Character Dress Up Day!

    スクールライフ

    Day110: Book Character Week? 読書週間か、仮装デーかは楽しみかた次第

    今週幼稚園では、Book Weekが開催中です。読書への意…

recent post

  1. シンガポール発のEdTech!中国語学習プラットフォーム「L…
  2. 40代筋トレしないとやばい!人生で初めて本気でジムに通いはじ…
  3. 小学3年生、公文の通信学習でフランス語を1年やってみた感想
  4. お家英語で多読イマージョン。小学1年生が1年間で英語の本を1…
  5. 5月の目標達成!あきらめかけていた運転、18年ぶりにペーパー…

archives

  1. /海外移住/セブ移住/セブ親子留学/セブ子育て/セブ教育移住/セブ留学/セブブログ/セブ親子移住/ロングステイ/英語留学/お家英語/子供の英語学習/バイリンガル教育/マルチリンガル教育/中国語/子供中国語/キッズ中国語/フィリピン教育/フィリピン留学/フィリピン英語留学/フィリピン親子留学/ワケーション/ママ起業/公文/公文英語/フィリピン公文/Zoom/オンラインレッスン/オンラインスクール/ニューノーマル/オンライン中国語/プログラミング/Outschool

    マルチリンガル子育て

    小3のお家英語、Reading編。休校中にやっていること。
  2. 選ばれたことがとてもうれしくて楽しい様子。

    スクールライフ

    Day59: 海外のGifted教育、フィリピンの場合の一事例。小1算数特別クラ…
  3. /海外移住/セブ移住/セブ親子留学/セブ子育て/セブ教育移住/セブ留学/セブブログ/セブ親子移住/ロングステイ/英語留学/お家英語/子供の英語学習/バイリンガル教育/マルチリンガル教育/中国語/中国語学習/キッズ中国語/子供の中国語/HSK

    お習い事

    英語の多読訓練。年中息子、海外公文・英語 Reading の3Aレベル攻略法。
  4. Very Traffic...子供たちが再現した渋滞。セブならでは。

    スクールライフ

    Day170: 台風の影響による休校でご近所まるごとホームスクール
  5. 混んでるジプニーの助手席(1シート)に3人団子乗り!危険なので真似しないようにしましょう笑。

    セブライフ

    Day31: セブ移住1か月。我が家がセブ移住を即断、即決、即実行した理由
PAGE TOP