親子留学で人気急上昇中のCIECに行ってきた!

フィリピン親子留学体験

セブ親子留学、本当は秘密にしておきたい親子留学・子供専門の英語学校! CIEC(Cebu Ivy Education Center) に行ってきました

親子留学で人気急上昇中のCIECに行ってきた!
親子留学でここ1-2年人気急上昇中のCIECに行ってきた!

今日は、セブのタランバン地区にあるCIEC(Cebu Ivy Education Center)という英語学校にお邪魔してきました。

こちらは2017年に設立されたばかりの比較的新しい英語学校です。
(※といってもセブの英語学校、毎年新設や統廃合等、変化が速いのでそれほど珍しいことでもありません)

場所は、マクタン島のいわゆるセブリゾートエリアや、観光地・ショッピングモール・レストランが集まるセブシティ中心部からは離れた「なーんもない」郊外エリアとなります。郊外とはいえ、国際バカロレアIBを取得しているCIS(Cebu International School)や名門私立Sacred Heart School Ateneo de Cebuといったセブの名門校を近隣に抱え、ローカル富裕層や教育熱心な家庭にとってはホットな教育中心エリアとなります。

2度の親子留学を経験してセブ移住に至った我が家は、今後セブ親子留学の予定はありませんが、この英語学校CIEC、Cebu Ivyの子供カリキュラムがよく考えられていて本当に素晴らしいなぁ、セブには他にない種類の英語学校だなぁ、もう一度同じ状況(留学当時子供ふたり年長、3歳)でセブ親子留学するなら、私ここにするかもな、と思ってしまったので見学させていただくことにしました。そう、ただの趣味活動!好奇心での見学です、笑。

見学については、特に留学エージェントや取材目的ではなくても見学可能だそうなので、セブお越しの際、旅行がてら子供の英語学校や単身留学等ご興味ある方いれば、お問い合わせされてみてください。
平日日中はとっても心強い&頼れる日本人マネジャーのママが常駐されていて、日本語を話せる韓国人マネジャーさんもいらっしゃいます。(2019年2月現在)

こちらの学校は、大人対象ではなく、「親子留学・子供の単身留学(小3以上から可能)を専門」とされています。大学生や社会人の留学生をメインに受け入れている学校で親子留学がある学校も増えてきましたが、「子供が単身で長期間留学できる」というのがポイントかと思います。そして幼児英語コースも3歳~から開設されていて、3歳~18歳までの子供が1か所で英語レッスンできるというのもママにはうれしいポイント。3歳以下の乳幼児連れの場合は、シッターさんも派遣可能だそうですよ。

この学校のカリキュラムで、私が興奮するポイントというのが、他の英語学校が提供しているような英語マンツーマンやグループレッスンだけではなく、子供のその先を見据えたカリキュラムをワンストップで提供している点です。

子供の夏休みのサマーキャンプ的英語留学に終わらず、フィリピンへの移住や長期留学希望の場合、現地インターナショナル校・私立校の受験対策があったり、資格試験対策があったり、海外大学進学の対策があったりするのです。これこれ、なかなかない!ノンネイティブの子供の英語学習とその先の選択肢を広げる勉強を提供してくれるシームレスなカリキュラム。

なんとフィリピンの現地小中学生が通常受講している学習カリキュラム(K-12、幼稚園年長から高校までの一貫した教育という意味)を英語で受講可能なんです!習った英語を使って、英語で学年相当の算数や他教科を勉強できるということです。しかも通常1学年分を半年にぎゅっと集中受講し時間短縮できます。しかもフィリピン政府・フィリピン教育省公認!すごいです。

例えば幼稚園や小1になるタイミングでの子供が低年齢での教育移住は比較的希望の学校に入りやすかったり、対策しようがあると思うのですが、小3以降、高学年、中学生~になるに従い現地校への入学・編入はかなりの英語力(読解力・スピーチ・ライティング)、算数を英語で解く力、フィリピン独自の教科(フィリピン語、社会・科学科目)の理解が求められます。
その際、日本での事前の英語学習に加えて、現地学校カリキュラム1年分を半年で受講できてしまうような留学も可能なので、受験前のキャッチアップにとても有利だと思います。

ここまで考え抜かれているのも驚きですが、さらに、現地インターナショナル校や私立校に合格した後は、お子様単身でCIECの寮に住み込みながら現地校に通学可能な留学コースあり!!すごい!!これははっきりいってボーディングスクールです。子供の世話が大好きなフィリピン人シッターさんや講師が子供の生活のお世話や宿題支援をしてくれるから心配なし。ご両親は日本でのお仕事を継続されながらお子様は学業に集中、子供にマルチリンガル教育を残してあげることができます。

CIECは韓国人オーナーのいわゆる韓国系学校なのですが、セブには韓国人移住・留学組がたくさんいらっしゃいます。日本人の親子留学というと夏休み1-2週間が主流かと思います。2週間以上行けるなんてなかなか貴重ですよね。でも他のアジアの国々からの留学生だと2週間でも短いようです。1か月~3か月ぐらいは学校休んででも留学する子供たちや親子をたくさん見かけます。

よって、韓国系の英語学校は半年以上前から予約するのが通常です。夏休みの留学なら前年の冬ごろには予約しています。日本は4月学校始まりのため、夏休みの予定は5月6月ぐらいに決めることになりますよね。そのタイミングだとすでに部屋が埋まっていることが多くなりますので、韓国系学校の英語学校に興味ある方は早めにお問い合わせされてみてくださいね。

さてさて、学校の中を少し歩いてみましょう。

親子留学で人気急上昇中のCIECに行ってきた!
親子留学で人気急上昇中のCIECに行ってきた!

施設的には、以前も別の英語学校(たぶん 旧 SMEAGと旧CPI)として使用されていた場所を利用して開設されているため、ぴかぴかの新しい建物というわけではありません。ただしご自身も子育て中でいらっしゃるオーナーが、留学生たちに少しでも快適に過ごしてもらいたくて、寮の部屋など少しずつリノベーションを進められています。寮のお部屋を拝見しましたが、十分に清潔で快適に過ごせそうな感じです。フィリピン留学にはもちろんうれしい洗濯・清掃サービス付き。

正直ゴージャスコンドミニアム滞在や部屋の快適・便利さだったり、おしゃれなレストランやショッピングモール、リゾート地のすぐ近くで学びたい、という要件が優先な方には向かないかもしれません。英語を集中して学べれば施設にはこだわらない、どこでも寝れる・食べられる、ぐらいの方なら施設的な期待値のギャップはないかと思います。繰り返しますが、施設は十分清潔・きれい、寮もリノベされてます。
郊外にあるため、敷地は広々としていて子供たちが伸び伸び留学生活を送るにもいいなぁと思いました。

CIECのスイミングプール。授業と夕食が終わると入れる子供のご褒美
CIECのスイミングプール。授業と夕食が終わると入れる子供のご褒美

個人的には、親子留学にはあったほうがいいと思うスイミングプール。
ホテルのような最新設備ではありませんが、子供が英語を頑張ったご褒美に泳ぐには十分かと思います。毎日泳げちゃいますからね、水遊びが好きな子供には嬉しいです。授業と夕食が終わった後に利用可能となります。

たまにプールサイドでBBQなど行われるようで、BBQセットが置いてありました。

朝昼晩3食提供されるダイニングエリア。
朝昼晩3食提供されるダイニングエリア。

3食提供されるダイニングエリア。きっとランチタイムにはたくさんの子供たちでにぎわうんでしょうね。

ママにうれしい簡易調理可能な共同キッチン
ママにうれしい簡易調理可能な共同キッチン

小さい子連れのママにとっても嬉しい自由に使える簡易共用キッチン。

ママにうれしい簡易調理可能な共同キッチン
ママにうれしい簡易調理可能な共同キッチン

せっかくの親子留学だから日々の食事作りからは逃れつつも、たまには子供にお味噌汁作ってあげたい、茹で野菜作ってあげたい、レトルトを温めたい等等、とにかくキッチン使えるのはママ安心です。

スナックやドリンクが買える売店
スナックやドリンクが買える売店

おやつのスナックやドリンクが買える簡易売店もありました。ストイックな生活になる留学中は、こういう売店ですら行き場があるだけで心の慰めになったりうれしかったりするものです。

マンツーマン、グループレッスンが行われている教室エリア
マンツーマン、グループレッスンが行われている教室エリア

さてさて、英語の授業が行われているお部屋へ案内頂きました。個人的な訪問のため、レッスン風景の撮影は差し控えましたが、マンツーマンレッスン、グループレッスンなどたくさんの子供たちや大人のみなさんがレッスンを受けていました。

No pain, No gain! まさにそのとおり!
No pain, No gain! まさにそのとおり!

階段踊り場の壁にあるウォールペイント。”スパルタ”!!笑。いいじゃないですか。No pain, No gain. まさにその通り。夢に向かって頑張ろうね。

CIECに併設されている幼稚園施設
CIECに併設されている幼稚園施設

こちらは幼稚園コースのお部屋。部屋の中ではすべて英語での会話を求められます。韓国人が多いと韓国語だらけになったり、幼児ルームでビデオや動画ばかり見せられたりという場合も多いけれど、CIECではしっかり考えられた幼児カリキュラムで、クッキング、アート、ミュージック、野外活動、ペーパーワークなどのアクティビティが朝から夕方まで続きます。

寮に滞在しなくても通学可能なコースがあるのも魅力。我が家の年少息子、ただいま英語を特訓中につき、夏休み期間中のサマースクールに通わせてもいいなと思いました。(こちらでは4月、5月が長期夏休みとなります)

CIECのナーゼリールーム。シッターさんも派遣可能だそうです。
CIECのナーゼリールーム。シッターさんも派遣可能だそうです。

シッターさんが必要なママはシッターさんの派遣も可能だそうです。こんなにしっかりとしたナーゼリールームが、ママのレッスン受講する建物内に併設されていました。感動。私が留学していた学校では親子専門ではなかったため、こういう部屋がなかったのでうらやましいです。

CIECは子供にフォーカスしていますが、保護者だってばっちりレッスンを受けられます。親子留学で子供と一緒に英語ブラッシュアップしてもよし、家事育児から多少開放されてぼーっとするもよし。
英語をがっつり勉強したいママにも、通常のマンツーマンレッスンだけではなく、ご要望に応じてビジネス英語とTOEIC/TOEFLコースがあるそうです!
私もここに留学したらビジネス英語とっていたと思います。子育てしながら自分も成長できるって本当に嬉しい時間の使い方です。

お子様単身留学でも、週末はお子様がさみしい思いをしないように、アイランドホッピングや観光等アウティングも開催されることがあるようなので、オンもオフもめいいっぱい充実の有意義な滞在にできそうですね。親子留学の場合は、週末自由におでかけできるので、アイランドホッピングやセブ島のとなりのボホール島、リゾートのプールなどめいいっぱい南国ライフ満喫しちゃいましょう。

夏休み、春休み、日本人キッズも単身でくる子たちが増えてきたそうです。海外移住の前の短期集中英語レッスンを受けに来る子たちもいるんだとか。まだまだ日本人比率の少ないCIECだからこそ、英語学習に集中できる環境ではないでしょうか。

今は全く日本マーケット向けの宣伝をほぼしてないらしいCIEC。韓国、ベトナム、台湾、中国からの留学生がたくさんいますが、日本向けにマーケティングが始まれば人気急上昇間違いない英語学校かと思います。

日本人マネジャーさんに近くのカフェでいろいろお話をお伺いしました。
日本人マネジャーさんに近くのカフェでいろいろお話をお伺いしました。

学校見学の後、日本人マネジャーのママさんと近くのカフェに行きました。
実は個人的なご縁でセブに移住以来大変お世話になっている移住大先輩のママで、私の100倍くらいたくましい&頼もしい方です。現地生活、留学生活、子供の海外教育等等、聞けるお話はほんとに貴重な情報ばかり。

親子留学先に選ぶなら、現地生活、子育てに通じている頼りになる日本人マネジャー、スタッフの方がいるのも間違いなく魅力の1つです。

それにしても、このエリアでこのオシャレなカフェラテが飲める貴重さ!!感動!! アイスカフェラテ125ペソ(250円)。

バイクタクシー、Habal-Habalが便利!
バイクタクシー、Habal-Habalが便利!

帰りはバイクタクシー、Habal-Habalに飛び乗って爽快に帰りました。
趣味活動!なんだかものすごくリフレッシュ!笑

———————————————————————————————————

CIEC (CEBU IVY EDUCATION CENTER)

日本語Facebook
https://www.facebook.com/cebuivy.japan/

日本語ブログ
http://cebuivy.hatenablog.com/

CIECの親子留学にご興味ある方は、CIECブログからお問い合わせください。
※私はエージェントではありません笑。

上記は2019年2月現在の情報ですので、必要に応じて最新情報をご確認されるようにお願いします。

~本当は秘密にしておきたい親子留学・子供専門の英語学校CIEC、ここがすごい!まとめ ~

①親子留学、子供専門(保護者も受講可能)

②あらゆる年齢のお子様に対応可能な英語学習カリキュラム、幼稚園・幼児英語コース、ジュニア通常・スパルタコースあり。乳幼児にはシッター派遣可。
【費用目安】お子様単身留学の場合、4週間で$2,100USD(寮費、英語レッスン込み)が目安。住居、食事、英語マンツーマンレッスン込みでこの値段!コスパ良すぎです! ※詳しい費用はCIECにお問い合わせください。

③現地インターナショナル校・私立校受験対策コースあり

④フィリピンの通常正規教育カリキュラム(K-12)を英語で短縮受講履修できるコース(フィリピン教育省公認)

⑤現地校に合格した後は、お子様単身でCIECに住み込みながら現地校に通学可能な留学コースあり!!シッターさんや講師が子供の世話をしてくれる(→衝撃)

⑥海外大学進学・資格試験対策コースあり

⑦通学コースもあり

⑧韓国系学校だから日本人少なめ、他アジアキッズとの交流可能

⑨敷地内にプールあり

⑩子供と一緒に学べる。大人向けにも通常コースに加え、ビジネス英語、TOEIC/TOEFL対策コースあり

その他関連ブログ記事———————————————————————–

フィリピン・セブ親子留学体験~幼稚園年長娘(2017年8月・留学期間1週間)

■フィリピン・セブ親子留学体験2回目~幼稚園年長娘(2018年3月・留学期間4週間)

■フィリピン親子留学、セブ親子留学に興味を持ったらまずすること

■年長で英検4級合格、小1入学時に英検3級レベル!子供のお家英語ふりかえり

ピックアップ記事

  1. フィリピン・セブ親子留学体験2回目~幼稚園年長娘(2018年3月・留学期間4週間…
  2. Day25: セブに来るなら覚えると楽しみ倍増!ビサヤ語(セブ語)超基本挨拶10…
  3. Day27: おみやげにもおススメ!セブのNational Book Store…
  4. フィリピン・セブ親子留学体験~幼稚園年長娘(2017年8月・留学期間1週間)
  5. セブ島で子連れAirbnb初体験するなら、マクタンニュータウンがおすすめ!

関連記事

  1. 今回は下の子も一緒。6歳、3歳連れで親子留学です。

    フィリピン親子留学体験

    フィリピン・セブ親子留学体験2回目~幼稚園年長娘(2018年3月・留学期間4週間)

    娘が幼稚園年長の夏休みに、初めてフィリピン、セブ親子留学に行き…

  2. プールを横目にうらめしそうに授業に登校

    フィリピン親子留学体験

    フィリピン・セブ親子留学体験~幼稚園年長娘(2017年8月・留学期間1週間)

    娘が幼稚園年長の夏休みに1週間、フィリピン、セブ島へ親子英語留…

  3. /海外移住/セブ移住/セブ親子留学/セブ子育て/セブ教育移住/セブ留学/セブブログ/セブ親子移住/ロングステイ/英語留学/お家英語/子供の英語学習/バイリンガル教育/マルチリンガル教育/中国語/中国語学習/キッズ中国語/子供の中国語/バイオリン/オーケストラ
  4. Montebello Villa Hotelのデイユース最高!

    フィリピン親子留学体験

    フィリピン親子留学、セブ親子留学に興味を持ったらまずすること

    2018年、6歳、3歳連れで2回目のセブ親子留学しました。友…

recent post

  1. セブの私立学校、2020年度のオンラインスクール決定
  2. 年長息子、日本で新しい幼稚園に通い始めました
  3. オンライン中国語レッスン、天天中文で学ぶ子供の中国語
  4. 小3のお家英語、Reading編。休校中にやっていること。
  5. 時間がなければ創り出す。ママの救世主!Airpods Pro…

archives

  1. 1位、2位、3位の生徒が教室に張り出されます

    スクールライフ

    Day97: フィリピンの小学校で初体験!1学期の成績表が配布されました!
  2. 公文の英語。E-pencilでリスニングと音読練習をします。

    お習い事

    幼稚園年長~小1前半まで。公文の英語、1年半の学習履歴
  3. /海外移住/セブ移住/セブ親子留学/セブ子育て/セブ教育移住/セブ留学/セブブログ/セブ親子移住/ロングステイ/英語留学/お家英語/子供の英語学習/バイリンガル教育/マルチリンガル教育/中国語/中国語学習/キッズ中国語/子供の中国語/多読

    マルチリンガル子育て

    バイリンガル教育、日本語の学習方法。年中5歳息子、サンタクロースへお手紙を書きま…
  4. 母さんがCaterpillar覚えたのは、君たちが生まれてからだよ。

    スクールライフ

    Day74: 今週は期末試験実施中。小学校だけでなく、幼稚園も年少から期末試験が…
  5. Book Character Dress Up Day!

    スクールライフ

    Day110: Book Character Week? 読書週間か、仮装デーか…
PAGE TOP