フィリピンのランドセル、ストローラーをひいての初登校

スクールライフ

Day22: 幼稚園でも連絡帳でお知らせされる今週の学習内容

連絡帳には毎日お知らせ事項が貼られて伝達される。

小学校、幼稚園ともに、連絡帳には毎日お知らせ事項がのりで貼られて伝達される。

スクールも2週目となり、小1はがっつり授業開始。先週は初めて宿題らしきものが出ました。算数の1-100までを数字と英語で練習してくること(One, ten, eleven, seventy, hundredみたいに)。教科書的には1-10までの数字とか、数と絵を合わせるとか、日本と同じような簡単な内容から始まるのだけれど、幼稚園ですでに学習済みだからなのか、いきなり100までの数を書いています。

そして毎日たくさんのプリントが連絡帳と教科ごとのノートにはられて帰ってきます。教科のノートは、1学期の学習内容と成績配分(小テスト40%、期末テスト40%、日々のパフォーマンス20%、みたいな)が貼られてきました。

私は日本の公立小中高卒業で、私立の小学校も知らないし、幼稚園も自分の子供たちが通ったところだけなので、日本の教育と一概に比較できないし比べてもあまり意味のないことですが。
スクールのVision/Missionから落とされた各学年の学習内容があり、やること学ぶことが明確に四半期期初に定義されて、評価の判断基準も示されて、ウィークリーのスケジュール時間割とTodoに落とされているあたり、だいぶビジネスライクで、母的にはわかりやすいです。後は内容と質が伴うのかについては、じっくりこれから見ていきたいと思います。

Nursery1,今週の学習内容

Nursery1,今週の学習内容

この学習内容の定義、幼稚園も一緒です。年少、年中、年長、それぞれ第一四半期(6-8月)の学習内容と時間割が配られ、さらに今週学習することが、教科ごとにお知らせされます。ちなみに息子の今週の学習内容はこんな感じ。幼稚園でもReading、Chinese、Math等と分けられて、成績がゆるーく評価され成績表があります。もちろん机にがっつり座ってお勉強ではなく、幼稚園児が集中できる短時間10分ー20分サイクルで、遊びながら楽しく学ぶといった感じです。

日本の幼児教育を受けてみて常々大きな不満を持っていました。まず保育園と幼稚園という管轄役所が違うために子供たちがまったく違う目的のもとに育てられる超不毛な大人都合の幼児期教育が最大のガン。そして保育園→幼稚園→小学校→中高と断絶されることで、通う園や学校により一貫性のない幼児期教育のガン。6歳までの幼児期への教育投資ってコスパ抜群にいいことは様々な教育研究ですでに明らかになっていることだし、日本もせめて年長を早く義務教育化したほうがいいと思うんだけど、過去に議論が出ても実現しなかったのは痛恨の極み。だって、小学校入る前にみんな一生懸命ひらがな、カタカナ読み書き教えますよね?さらには数字や簡単な足し算、時計だって読んでみたり。小学校入学するとひらがなの書写から始まるとは言え、いきなり名前書いたり、教科書音読したり、ひらがな読めるの当たり前とされていて、それは各家庭に幼稚園・保育園時代なんとなくやらないといけないという親の焦りや頑張りにゆだねられている。幼児教育内容明確に定義されず、ぼやーっとした『お遊び保育』に終始していることで非常に大きな損をしていると思うんだよね。幼児期ののびのび遊ばせるのもそれは大事だけれど、小学校へ皆行くわけだから小学校の準備としての知育教育基礎は国ができると思うのです。カナダ、アメリカをはじめ各国では、K-12という幼稚園(Kinder)から高校まで一貫した教育方針と内容を提示して学びの無駄をなくす変革が行われてきました。実はフィリピンもこのフィリピン史上最大と言われるK-12教育改革が行われたばかりで、基礎教育が6-4制からK-6-4-2制へ移行し、幼稚園の年長が義務教育となりました。各家庭の頑張りにゆだねられている日本の幼児期教育、そりゃ格差開くばかりだよ。というわけで、まだ小学校入学前のお子さんがいらっしゃるパパママ、読み書き計算の基礎はできれば年長までにやっておくのをおススメします。

そしてもう1つ進行中の大胆なフィリピンの教育改革。なんと大学無償化!ドゥテルテ大統領肝いりの改革、今年度(2018-2019)から実施とあるので要チェックです。これまで学力レベルが低いといわれてきたフィリピンが、K-12へ移行し、大学無償となることで、どうなっていくのか。教育改革後の過渡期にあるとはいえ、個人的には教育移住先の選択肢として後押しの風は吹いている時期だなぁと思います。

フィリピンのランドセル、ストローラーをひいての初登校

フィリピンのランドセル、ストローラーをひいての初登校

今日はストローラーをひいての初登校。でこぼこ道も一部通るので、渋滞の脇をすり抜けるのはちょっと危険(バイクが渋滞抜けて路肩に急にあらわれる)。それでも二人とも自分でひくのだと、母は一切手助けしませんでした。

ストローラーで通学で汗だく

ストローラーで通学で汗だく

学生がみんなストローラーひいてるのが不思議な光景でまだ新鮮です。

飲料水、料理用水はウォーターサーバーを利用

飲料水、料理用水はウォーターサーバーを利用

息子を9:30にお迎えに行った後、今週幼稚園で必要な赤い服買いに行くはずが、スコールがなかなかやまずに結局出かけそびれました。暇すぎて、水運びを手伝う息子。
水はウォーターサーバーを利用しています。タンクのレンタルが1ガロン120ペソ(250円くらい)、中身の水が1ガロン25ペソ(60円くらい)。飲料水と調理用で、1週間に3ガロンくらい使います。

さてそろそろ娘のお迎えに行ってきます。今日はどうだったかな。

アヤラのアイス屋さん、Summer。SNS映えスポットDay21: 激化する姉弟喧嘩と疲れでダウン、午後からアヤラモールへ前のページ

Day23: スクール備品買い出しと小学校の学習内容公開!次のページArtクラスのセット。スケッチブック、色紙、はさみ、のり、定規。

ピックアップ記事

  1. Day27: おみやげにもおススメ!セブのNational Book Store…
  2. セブ島で子連れAirbnb初体験するなら、マクタンニュータウンがおすすめ!
  3. Day25: セブに来るなら覚えると楽しみ倍増!ビサヤ語(セブ語)超基本挨拶10…
  4. フィリピン・セブ親子留学体験~幼稚園年長娘(2017年8月・留学期間1週間)
  5. フィリピン・セブ親子留学体験2回目~幼稚園年長娘(2018年3月・留学期間4週間…

関連記事

  1. /海外移住/セブ移住/セブ親子留学/セブ子育て/セブ教育移住/セブ留学/セブブログ/セブ親子移住/ロングステイ/英語留学/お家英語/子供の英語学習/バイリンガル教育/マルチリンガル教育/中国語/子供中国語/キッズ中国語/フィリピン教育/フィリピン留学/フィリピン英語留学/フィリピン親子留学/ワケーション/ママ起業/狂犬病/狂犬病ワクチン/狂犬病予防接種/フィリピン/セブ
  2. /海外移住/セブ移住/セブ親子留学/セブ子育て/セブ教育移住/セブ留学/セブブログ/セブ親子移住/ロングステイ/英語留学/お家英語/子供の英語学習/バイリンガル教育/マルチリンガル教育/中国語/中国語学習/キッズ中国語/子供の中国語/HSK

    スクールライフ

    夏休みの予定を立て始めました。小2娘、4月にHSK1級受験

    2019年の夏休みは、上海の名門大学、復旦大学を見学…

  3. Khan Academy カーンアカデミーのアプリで分数を勉強中

    スクールライフ

    Day159: 算数強化週間!無料で学べるカーンアカデミー!英語で算数を学ぶ

    2学期の期末試験が終わった解放感からバンザイ、ジャンプする気満…

  4. Book Character Dress Up Day!

    スクールライフ

    Day110: Book Character Week? 読書週間か、仮装デーかは楽しみかた次第

    今週幼稚園では、Book Weekが開催中です。読書への意…

  5. 幼稚園から高校までのPTA総会、圧巻です。

    スクールライフ

    Day34: セブで初めてのPTA総会に出席。PTAクラス役員決めはどうなる?

    パパがいる貴重な週末だっていうのに、朝8時からPTA総会の土曜…

  6. フィリピン語のテスト。動詞の時制、難しい!

    スクールライフ

    Day221: 3学期最終週!フィリピン語のテストとスピーチに格闘

    セブ戻ってから、室内のゴキブリやアリの大量死骸始末したり、エ…

recent post

  1. シンガポール発のEdTech!中国語学習プラットフォーム「L…
  2. 40代筋トレしないとやばい!人生で初めて本気でジムに通いはじ…
  3. 小学3年生、公文の通信学習でフランス語を1年やってみた感想
  4. お家英語で多読イマージョン。小学1年生が1年間で英語の本を1…
  5. 5月の目標達成!あきらめかけていた運転、18年ぶりにペーパー…

archives

  1. フィリピンの小学校で初めての体育祭!

    スクールライフ

    Day107: フィリピンの小学校で初めての運動会!学内体育祭が無事終了!
  2. 新年おめでとうございます

    セブライフ

    Day214: 新年おめでとうございます。セブに戻ってきました
  3. /海外移住/セブ移住/セブ親子留学/セブ子育て/セブ教育移住/セブ留学/セブブログ/セブ親子移住/ロングステイ/英語留学/お家英語/子供の英語学習/バイリンガル教育/マルチリンガル教育

    セブライフ

    フィリピン・セブの児童養護施設、Little Servants Of Chris…
  4. 今日も雲梯でぶら下がる。

    スクールライフ

    Day5&6: Nursery とGrade Schoolのオリエンテ…
  5. Maayo Hotelのルーフトップバー。気持ちよさそう。

    セブライフ

    Day14: デュアルライフ、本当のチャレンジ開始
PAGE TOP