/海外移住/セブ移住/セブ親子留学/セブ子育て/セブ教育移住/セブ留学/セブブログ/セブ親子移住/ロングステイ/英語留学/お家英語/子供の英語学習/バイリンガル教育/マルチリンガル教育/中国語/中国語学習/キッズ中国語/子供の中国語/HSK

スクールライフ

夏休みの予定を立て始めました。小2娘、4月にHSK1級受験

/海外移住/セブ移住/セブ親子留学/セブ子育て/セブ教育移住/セブ留学/セブブログ/セブ親子移住/ロングステイ/英語留学/お家英語/子供の英語学習/バイリンガル教育/マルチリンガル教育/中国語/中国語学習/キッズ中国語/子供の中国語/HSK
2019年の夏休みは、上海の名門大学、復旦大学を見学

4月と5月は夏休みとなります。
フィリピンでは最も暑い乾季となるため、公立や私立の学校はほとんどが夏季長期休暇となり6月から新学期となります。
インターナショナルスクールは7月、8月開始の学校もあるから、少し休暇がずれるようです。

年度末のため、夏休みの宿題などもないし、なんなら学校変わる子供たちもいたりして、現学年に後腐れなく、長期休暇をどう過ごすか思い切りバットを振りきれるので、この休暇スケジュールがとても気に入っています。
欧米で過ごす富裕層もいれば、現地で全く違うお習い事をしてみたり、フィリピンの比較的涼しい避暑地(バギオ等)で過ごす、自宅や親せき家をまわって過ごす子供たちもいるし様々です。日本人のお子さんたちは、日本に帰れる家や環境がある場合は、春のみ公立の学校に通うケースも多いようです。

我が家は去年は日本に数週間帰国、ビサヤの離島をめぐる旅、中国親子留学、と悔いなく3か月間の夏休みを存分に満喫しました。

今春は日本に帰国する予定でおりますが、家庭内の事情でどう過ごすかまだ確定できません。
去年も家庭内の事情でばたばたしていて、娘を日本の公立の小学校に通わせるのをあきらめてしまいました。
今年こそ小3の春、日本の小学校を体験させてあげようかと思っていましたが、引っ越しやら何やらで早くもあきらめてしまいそうなダメ母がいます。。。

今年の夏休みはこんなことがしたい、母さんの勝手な妄想です。
家庭内のごたごたを片付けつつ、どこまでできるか。

①日本でアウトドアを久々どっぷり満喫。山歩きをして深呼吸をたくさんする。キャンプする。
②娘の中国語集中特訓。HSK受験とできれば中国語親子留学。
③中国のインター・ローカル国際部小学校見学。大学見学。
④フィリピン、中国、日本以外の国への旅行。

①は必須です。ただただ山で深呼吸するためだけに日本に帰国したい。セブでのスクールライフ、それほど毎日が排気ガスやPM2.5に侵されていると感じています。
子供たちと山歩きたくさんして、山の上でおいしいお弁当を食べたい。。キャンプしてピクニックしたい。。

/海外移住/セブ移住/セブ親子留学/セブ子育て/セブ教育移住/セブ留学/セブブログ/セブ親子移住/ロングステイ/英語留学/お家英語/子供の英語学習/バイリンガル教育/マルチリンガル教育/中国語/中国語学習/キッズ中国語/子供の中国語/HSK
小2娘、HSK1級のレベルチェック結果

②ですが、小2娘、4月と5月にHSK(TOEFLみたいな中国語の世界共通の試験)を受験させてみようと思います。まずは4月の受験で1級合格を目指し、できれば2級までいけたら万々歳。
先日寝る前に、HSKの公式サイトでレベルチェックをしてみたら、1級が75%正答率でした。
なんの試験対策もしていないので、これが2年間学校の中国語の授業だけでついた今の実力値かと思います。
3月のスクールが終わったら、一気に対策しようと思います。

英検の受験もそうでしたが、HSK試験自体の合格が目標ではなく、試験のシステムを利用した、てっとり早く効率的に学習するための手段です。
ただ10年後に中国の大学(中国語科ではなく本科)入学を選択肢に持たせたいと視野に入れるならば早い段階で5級6級まではとっておきたいので、今から受験開始してちょうどよいかと考えています。
中国の大学入学では中国語・中国文化学科でさえたいていHSK3~5級取得が要求されます。
10年ちょっとたったら子供たちの将来は中国の企業や中国人上司のもとで働く可能性も今よりもっと高いだろうからね。親が与えられるのは環境と機会のみ。あとは好きにしてくれたらいいよ。

/海外移住/セブ移住/セブ親子留学/セブ子育て/セブ教育移住/セブ留学/セブブログ/セブ親子移住/ロングステイ/英語留学/お家英語/子供の英語学習/バイリンガル教育/マルチリンガル教育/中国語/中国語学習/キッズ中国語/子供の中国語/HSK
2019年夏休みの中国親子留学時に、雲南師範大学を見学

③去年は昆明と上海に滞在した際に、雲南師範大学と復旦大学を見学してきました。 今年は娘が北京に行きたがっているので実現できるかわかりませんが、中国トップの清華大学をいつか一緒に見てみたいと思っています。

それと小学校高学年、中高の進路に向けて、中国にある英語で教育を受けれる小学校を見学したいと思っています。

今のセブのスクールが、我が家の子供たちにとっては本当に良くあっていて、勉強もがっつりするし、楽しいイベントも多いし、コスパ抜群のため、なかなか今以上のブルーオーシャン環境を見つけられる気もしないのですが。
英語と中国語の両方をアカデミックレベルにしてあげたいという、母にとっては長い道のり高い山な難関なチャレンジには、今年ぜひ中国の小学校見学しておきたいなと思っています。インターの良いなと思う学校の学費はシンガポール、マレーシア、中国、マニラ、今どき日本より高いので、現地ローカル校の模索となりそうですが。

④はまたとない子供たちとの夏休み。家族でバケーション過ごせたら言うことありません。。。

まずは、新型コロナウィルスの流行が1日でも早く収束し、平穏な日常が戻りますように。

さて、そろそろ飛行機やらなにやら予約しなくては。。

/海外移住/セブ移住/セブ親子留学/セブ子育て/セブ教育移住/セブ留学/セブブログ/セブ親子移住/ロングステイ/英語留学/お家英語/子供の英語学習/バイリンガル教育/マルチリンガル教育/中国語/中国語学習/キッズ中国語/子供の中国語/バイオリン/オーケストラ小2娘、バイオリンの放課後ゆるゆる演奏会 (Music Delight)に参加前のページ

英語の多読訓練。年中息子、海外公文・英語 Reading の3Aレベル攻略法。次のページ/海外移住/セブ移住/セブ親子留学/セブ子育て/セブ教育移住/セブ留学/セブブログ/セブ親子移住/ロングステイ/英語留学/お家英語/子供の英語学習/バイリンガル教育/マルチリンガル教育/中国語/中国語学習/キッズ中国語/子供の中国語/HSK

ピックアップ記事

  1. フィリピン・セブ親子留学体験~幼稚園年長娘(2017年8月・留学期間1週間)
  2. Day25: セブに来るなら覚えると楽しみ倍増!ビサヤ語(セブ語)超基本挨拶10…
  3. セブ島で子連れAirbnb初体験するなら、マクタンニュータウンがおすすめ!
  4. Day27: おみやげにもおススメ!セブのNational Book Store…
  5. フィリピン・セブ親子留学体験2回目~幼稚園年長娘(2018年3月・留学期間4週間…

関連記事

  1. 子供/小学生/中国語/スカイプレッスン/オンラインレッスン/HSK/HSK/HSK2級/天天中文/マルチリンガル教育/Vlog/小学生

    スクールライフ

    小3娘、Vlogはじめてみた

    初めてのリンゴ狩り小3娘のオンラインスクール…

  2. ベツレヘムのキリスト降誕置物があちこちに飾られる
  3. 2学期の成績が配布されました!二人とも頑張りました!

    スクールライフ

    Day167: 2学期の成績表配布日。悲願のビーチサンダルを買いに。

    今日は2学期の成績表配布日でした。幼稚園と小学校の先生と面談し…

  4. 子供/小学生/中国語/スカイプレッスン/オンラインレッスン/HSK/HSK/HSK2級/天天中文/マルチリンガル教育
  5. /海外移住/セブ移住/セブ親子留学/セブ子育て/セブ教育移住/セブ留学/セブブログ/セブ親子移住/ロングステイ/英語留学/お家英語/子供の英語学習/バイリンガル教育/マルチリンガル教育/中国語/子供中国語/キッズ中国語/フィリピン教育/フィリピン留学/フィリピン英語留学/フィリピン親子留学/ワケーション/ママ起業/公文/公文英語/フィリピン公文/Zoom/オンラインレッスン/オンラインスクール/ニューノーマル/オンライン中国語/プログラミング/Outschool
  6. 朝の大渋滞の中、パパがいるから元気に歩きます

    スクールライフ

    Day36: セブ移住後、嬉しすぎるパパと初登校の朝

    スクールライフ4週目。生活のリズムもだいぶできてきました。ママ…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 東京二児ママ
    • 2020年 2月 13日

    初めまして。
    素晴らしいブログを見つけてしまいました!
    まだまだ0歳児2歳児という小さい子がいるので眠いはずですが、それでも寝る間を惜しんで拝見してしまいます。

    プロフィールを拝見して、とても共感しました。行動力に驚いています。私は高齢出産なのでまだ子どもがこの年齢ですが、年齢は40歳で同じくらいです。大学卒業後、社会人大学院は行きましたがそれ以外働き続けてきましたが、いま育休中で、働き方やライフスタイルを見直したいと考えるようになり、また、子どもが今後の世界で生き抜けるよう、多様な文化環境で育てたい、と海外移住を検討し始めました。

    フィリピンなら大学院時代の現地の友人も居るので少し行きやすいです。東南アジアへの移住、正直不安でして…。

    ダメ元で、大変厚かましい相談なのですが、ご通学されているスクールのお名前を教えて頂くことは可能でしょうか?

      • negimama
      • 2020年 2月 17日

      二児ママ様

      初めまして!0歳、2歳の子育て中なのですね、毎日朝から夜まで本当に大変なのではないかとお察しします。
      眠い中、このような駄文のブログを読んでいただきありがとうございます。。

      まだまだお子様小さいのでやはり治安や衛生状況が日本のように整っていない環境への移住は、不安と思われるのは当然かと思います。
      私も多様な言語・文化・価値観のもとで子育てしたいと思いつつ、いまだに日々不安はつきないです(*’▽’)

      子供たちが通学している学校名は安全上控えさせていただきたいのですが、雑ですが下記にセブの学校情報を書きましたのでご参考ください。

      春休みのセブ旅行、セブ親子留学は、現地インターナショナルスクール、プライベートスクール見学絶好のチャンス

      東南アジアといってもシンガポール、上海、マレーシア、マニラ等のほうが都会でいろいろ整備されていますし、セブより魅力的な学校も多いかと思います。
      我が家の条件に当時合致したのがたまたまセブだったので、今後子供たちの成長や家庭の状況に応じてさらに別の街に引っ越す可能性もあります。
      二児ママさんも、ぜひ気になる場所をいろいろ調べてみてくださいね。

      コロナウィルスやインフル等、お出かけしにくい不安な状況が続きますが、御身体に気を付けてお過ごしください(*^-^*)

recent post

  1. 40代筋トレしないとやばい!人生で初めて本気でジムに通いはじ…
  2. 小学3年生、公文の通信学習でフランス語を1年やってみた感想
  3. お家英語で多読イマージョン。小学1年生が1年間で英語の本を1…
  4. 5月の目標達成!あきらめかけていた運転、18年ぶりにペーパー…
  5. 5月末の英検受験を断念、Palkids値上がり前に駆け込み申…

archives

  1. 桟橋を歩いた人にしか見えない景色

    セブからの旅

    Day62: マクタン島から船で15分!お手軽な週末旅行で自然豊かなオランゴ島へ…
  2. J center mallのフードコート

    セブライフ

    Day11: 観光ビザ1か月延長と検便騒動
  3. 無事二人分のストローラーを購入。

    スクールライフ

    Day19: フィリピンの”ランドセル”、ストローラーを買う
  4. 昨夜から発熱した息子。

    セブライフ

    Day173: 4歳息子、夜中の発熱
  5. 朝に夕にこの渋滞です。特に送迎時間はカオス。

    セブライフ

    Day18: リタイアメントビザついに”申請”完了、そし…
PAGE TOP